VPNサーバーを構築して海外からDQ10をプレイ

DQシリーズはずっとプレイしていたのでこの ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 の発売を楽しみにしていました。そして今回はDQシリーズとしては初めてのMMOということで尚更。あとは恐れていることが起きない仕様であることを祈って発売日を待っていたのですが。。。

日本国外(海外)からのオンラインの接続は可能ですか?

海外(日本国外)からのオンラインモードへの接続は保証しておりません。

発売前にも上記案内があったので極めて難しそうっという印象だったのですが、諦めきれず発売前にサポートにも問い合わせしてみたところ上記と同じ回答でした。知りたかったのはサポートがあるかどうか、ではなくて、技術的に海外IPを弾くなどの仕様なのかが気になっていたのですが、技術情報に関する事なので回答できませんと。

その後、、、

エラー「DQ-100-106-X」が表示されます。

「DQ-100-106-X」のエラーコードは、サービス提供地域(日本国内)以外からオンラインモードに接続しようとした時に表示されます。

という流れで改めて絶望的な運びになりました。実際ダイレクトに繋ぐと上記エラーが出て接続出来ません。

ここで諦めては一生に食いを残すと思い、すでに借りていた専用サーバーにVPNを構築して繋いでみることに。サーバーはさくらのVPSを利用。プランは1G月額980円のものです。

VPNの構築自体は以下辺りを参考にしながら。

ttp://d.hatena.ne.jp/earth2001y/20120223/p1
ttp://kuni92.net/article/286171871.html

VPNの構築自体はすんなり行きましたが、詰まったのが iptables の設定。VPNに対してPPTPで接続は出来るものの、VPNサーバーから外に出られず詰まりました。これまできちんと理解して設定したことがなかったので、今回改めて勉強しなおし非常に勉強になりました。

ttp://www.nina.jp/server/redhat/iptables/iptables.html
ttp://www.atmarkit.co.jp/flinux/index/indexfiles/iptablesindex.html

そしていよいよ最後。
もちろんWii自体にはVPN接続をするような設定はないので、構成としては

Router[PPPOE] – (Ethernet) – Mac[PPTP] – (wifi) – Wii

という形にしました。Wiiのwifiを掴む力が弱くMacとWiiがなかなか繋がらないという現象に遭遇する場合にはwii用のUSBLANポートを買って

Router[PPPOE] – (wifi) – Mac[PPTP] – (Ethernet) – Wii

という形でも良いと思います。


結果VPNサーバー経由で、海外からDQ10をプレイすることが出来ました!

通信速度自体はVPNを経由して200bps以下と最悪ですが十分にプレイできます。ただやっぱり時々の切断はあります。といっても1日に1回あるかどうかぐらい。もう少しチューニングして安定するようにしたいと思います。

ちなみにradikoも聞けるようになりましたが接続は東京で802は聞けず。残念。

最後にDQ10を海外からプレイするのに上記以外にもいくつか方法がありますが、自分でVPNサーバーを構築するのがめんどくさい人、またはDQ10だけのために専用サーバーを借りないといけないという人はコスト的にも手間を考えても以下が良いと思います。上記はすでに専用サーバーを借りていて、すでになにかサービスを提供してるので追加コストにはならない人向け。

以下のようなサービスでVPNサーバーを借りるのもひとつ。

interlink.or.jp – 海外から日本へVPN接続 1,050円
ttp://www.interlink.or.jp/aff/ppc/myip_kaigai_vpn_signup.html

または日本に設置してあるルーターにVPNサーバーを構築する方法でもいけると思います。

これは日本にブロードバンド回線を持ったまま海外にいる人(もしくは無理を聞いてくれる友達がいるとか)はバッファローの最近のルーターはVPNの設定が簡単に出来るようになっているのでそれを利用しても良いと思います。DDNSをサービスを利用しても月315円とか。次回帰国時に設定しようと思います。

必死か!

Post a Comment