負けるもんか。

がんばっていれば、いつか報われる。持ち続ければ、夢はかなう。

そんなのは幻想だ。

たいてい、努力は報われない。
たいてい、正義は勝てやしない。
たいてい、夢はかなわない。

そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。

けれど、それがどうした?スタートはそこからだ。技術開発は失敗が99%。
新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。

さあ、きのうまでの自分を超えろ。きのうまでのHONDAを超えろ。
負けるもんか。

HONDA
The Power of Dreams


僕は本田宗一郎が好きです。本田宗一郎に関する本はたくさん読んだ。

本田宗一郎がいなくなった現在も、まだ今でもそこに本田宗一郎がいるかのごとく、今のホンダにも本田宗一郎の血が脈々と流れている会社なんだと感じることがある。
本田宗一郎に関連する本を読んでいると、必ず、そして非常に多くの「夢」という言葉が出てくる。そしていまのホンダを見ても、ものすごくたくさんの「夢」という言葉が出てくる。ホンダの作るものに未来を感じる事がある。

ホンダの広告を見る時はいつも「イメージアップが目的だからね。。。」と他の企業広告と同じように思う事はない。感動するし、かっこ良いと憧れる。ホンダの、ホンダの人の日常をCMにしただけなんじゃないかと思う。

どこかの会社をただかっこいいと憧れてるだけじゃだめな年齢になって来た。
それでもやっぱりホンダはかっこいい。

Post a Comment